...ホーム
総動員伝道とは

[総動員伝道]
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台2-1 OCC#614
Phone 03−3291−5035
Fax 03−3291−5266

4月20日 「エリヤのように」読書会 2018/04/21

この日のテーマは、「えりやのように」の205頁 21世紀・日本のキリスト教の生命と使命
1996年のクリスチャン人口は 0.7%でした。財政的に自立出来ない教会が30%でした。
聖書を読んでいる人は多いのですが、教会には行かない、行きたくない。なぜでしょうか?
@教会の人間関係に躓いた
A先祖からの仏壇や墓がある。
B高齢化した親の介護をしなければならない。

さて、これらの課題を乗り越えて、福音が日本人の心に浸透していくために、何をしたらよいのでしょうか。
牧師が教会員を「客」としてではなく、「弟子」として育て、自発的に教会の諸活動に参加する意識を高めるところにカギがあるのではないか。

次回は2018年5月18日 午後5時から。総伝事務所(OCC 205号室) ご参加をお待ちしています。

第21回 断食祈祷聖会 2018/04/19

第21回(2019年)断食祈祷聖会 実行委員会(1) 議事録
2018年4月19日16:00−17:00 OCC 205号室(総伝事務所)
出席:高木、奥岨、姫井
欠席届:三井、菅野、堀野、石島、望月、李
<報告>
前回の参加者数 140名、アンケートには良い評価がなされていた。
<協議>
1、実行委員は、委員長:高木、総務:姫井、書記:奥岨、会計:堀野、広報:望月、会場:李、音楽:三井、祈祷:石島・菅野
2、第20回の日程と会場:2019年1月14−15日、東京中央教会
3、全体のテーマ:21世紀の日本の大変貌  共に祈り、共に礼拝し、共に仕える
4、祈祷課題を上げていただくテーマ:
  *クリスチャン・ホームの形成、信仰の継承、次世代への信仰のバトンタッチ、結婚
  *イスラエルを取り巻く課題
  *高齢者の認知症との課題
  *地方教会の課題
  *インターネット・スマホなど機器の活用
  *教会間の隔たり
  *主から離れたクリスチャンの回復
  *環境破壊(温暖化)の課題
  *核保有と世界の平和
  *教会と音楽奉仕者
  *スポーツと宣教
5、日程表
  14日 開会礼拝、講演(1)、(2)、(3)、聖会
  15日 開会礼拝、講演(4)、(5)、(6)、聖会
  16日 開会礼拝、講演(7)、総括

次回の委員会: 6月14日 16:00 総伝事務所

今朝のみことば 2018/04/21

4月21日
立って、父のところに行って、こう言おう、「お父さん、私は天に対して罪を犯し、あなたの前にも罪を犯しました」。  ルカ 15:18

神の祝福を得るには次の3つのステップがある。@悔い改め A信仰 B服従。ここに出てくるイエスが話された「放蕩息子」のたとえ話では、まず初めの悔い改めの様子が描かれている。クリスチャンと言いつつも、悔い改めがなされずに、癒しや好意、恵みと祝福を求めている。そのため病気が少し良くなると、イエスの元から去っていく。徹底した悔い改めが大切だ。

「エリヤのように」読書会 2018/04/12

 
 第2次世界大戦後、宣教師たちの活動で福音宣教が活発になされました。戦後30年を過ぎた頃からその勢いは衰退し、1980年代に入ると停滞したままになってきました。その様な時に幾人かの有志の方々によって「エリヤ会」が誕生しました。2002年のことでした。宣教師5人、牧師5人、信徒5人という組み合わせのグループで「エリヤ会」が活動を始めました。どうしたら日本宣教を活発化させることが出来るか、人口の1%しかクリスチャンがいないという実情を打破していくことが出来るかという重荷から、エリヤ会の活動が定期的にもたれるようになりました。さらにいろいろな方々のご意見をうかがったり、シンポジュームをひらいたり、さらに企業が行うように、現状分析をするために、専門家による調査・分析がなされました。2008年に「エリヤ会」は解散し、それらの資料を「エリヤのように」という本にいたしました。2009年に本が出版されました。印刷して以降そのままになっていたのですが、貴重な資料を眠らせないで、伝道の情熱をもう一度燃え立たせようと、読書会が始まったのです。「エリヤのように」を読み進み、意見の交換がなされてきました。「エリヤのように」の202頁まで進めてきました。
毎月第3金曜日、午後5時からOCC 205号室(総動員伝道事務所)で読書会をいたします。
書棚に眠っている「エリヤのように」を引っ張り出して、ご参加ください。 次回は4月20日 午後5時 OCC205 総伝事務局 ご参加を期待しています。

Asian Outreach 2018/02/10

2月10日 総伝事務所にAsian Outreach総幹事のJames Chakさんと香港日本人ケアの内田泰男さんが訪ねてこられ、今後の協力について意見を交換しました。
アジアに住んでいる日本人への宣教に関する情報を提供してくださり、今後の宣教活動のために祈りの時を持ちました。

SSM(種まき伝道) 2018/04/12

2018年5月14日〜15日2日間の予定で、文書を配布します。「出て行って全ての造られた者に福音を」の使命のためお祈りくださり、ご参加ください。
3〜5人の奉仕者を募集しています。配布地までの往復の旅費は自弁してください。ぜひ総伝事務所にご連絡ください。

2018年は千葉市若葉区都賀周辺の5千世帯に配布の予定です。5月14日(月)09:45に都賀駅前に集合。配布活動は10:00〜12:00 昼食を挟んで 13:00〜17:00
宿泊させてくださる教会がないので、毎日、通って来ていただくことになります。一応 2日間でと計画しているのですが、17日〜18日も配布しないといけないかもしれません。車で来てくださる方は貝塚ICで降りて、一般道路で都賀駅へ。

伝道塾 2018/01/12

2017年から始められている「伝道塾」
「伝道」に焦点をあて、伝道説教のあり方、伝道の方法、決心とフォローアップなど、意見を出し合って学びの時をもっています。 

1月30日 午後5時から。御茶ノ水クリスチャン・センター(OCC)#205室 総動員伝道事務所でもたれます。
ぜひ友人を誘ってご参加ください。

毎月第4火曜日 午後5時から  お待ちしています。

歩いて伝道 Walk with Jesus 2018/4/13

2018年度は、9月10日〜11日の2日間という短い企画になりました。青梅街道 46キロ
10日 8時45分 新宿駅東南口集合
    途中 バプテスト連盟の杉並中通教会、長老西武柳沢教会に立ち寄って、短い交わりの時を持ち 田無へ。宿泊は日本キリストの小平教会
11日 7時にスタートして、カンバーランド長老のめぐみ教会と単立瑞穂キリスト教会、単立 グレース・クリスチャン・フェローシップに立ち寄って
    短い交わりの時をもち、青梅駅に到着。今回はこれで終了。
沿道に沿って、家々にトラクト配布をします。 EHCが今年も5000枚のトラクトを提供してくださいました。
参加者を募集中です。ご一緒に主の福音を、出て行って伝えましょう。ご連絡をお待ちしています。  090−1761−8811(姫井)

1

管理用
Simpleノート 1.02